女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

萩原流行、牙狼はどうなる?バイク事故死の萩原流行

      2015/04/24

牙狼に出演中の萩原流行さんの事故の時の目撃証言です。

目撃証言

目撃者によると、萩原流行さんは3車線の中央車線を走行しており、
右車線の2台後方を走っていたドライバーの男性によると、

前方の走行車両を右側から追い抜こうとした際に

左から車線変更しようとしたワンボックスカーと接触して転倒し、
後ろから来た乗用車に胸をひかれたとみられる。

ワンボックスカーと乗用車の運転者から詳しい事情を聴いている。

「バイクがフラフラとふらついた」

次の瞬間、萩原流行さんはバイクから転がるように落ちた。

目撃者はこう語ってます。

雨の中での事故だったみたいです。

車を止めて様子を見に行くと、フルフェースではないヘルメットをかぶった萩原さんは、

「口の両側から血を流していた」という。

最初は「手が動いていた」が、警察が到着し、
慌ただしく毛布をかけるなど救急車を待つ間、

「途中から動かなくなった」と証言した。

 事故直後に現場を目撃した男性も

「(最初は)手が動いていたから、大丈夫だと思ったが…」

と話していました。

牙狼はどうなるのか?

萩原流行さんさんは牙狼に出演していました。

牙狼はどうなるのか?

そちらも気になりますね。

事故の状況・・・

俳優の萩原流行さん(62)が22日、東京都杉並区内の青梅街道で事故を起こし、
救急搬送されたが死亡した。

杉並署によると、午後6時8分、東京都杉並区の青梅街道の路上で、
男性が倒れているのが発見され、

119番通報。病院に搬送されたが午後7時26分に死亡が確認された。

 現場には愛車の大型バイク、ハーレーダビッドソン(883cc)が残されていたそうです。

 身元はまゆ美夫人が確認した。
薬物や飲酒の摂取の有無などについては血液検査で鑑定中。

 萩原さんは今年3月23日、大型バイクを運転中、
杉並区の区道で転倒し、右腕を打撲するけがを負ったばかりだった。

 また、昨年10月には、杉並区内で乗用車を運転中に歩行者と接触。

当て逃げ容疑で今年3月下旬に警視庁に書類送検された。

 13年1月にも、同じく杉並区内で、乗用車を運転中に自転車と接触事故を起こし、
軽傷を負わせていた。

 萩原さんは、1991年ごろからうつ病を罹患。

その後夫婦でうつ病を患っていたことを告白し、2009年には著書「Wうつ」を出版した。

昨年は歩行者と衝突したが逃げた疑いで書類送検

当時の詳細は

俳優の萩原流行さん(61)が東京都内で乗用車を運転中に歩行者と衝突して逃げたとして、
警視庁が3月下旬、自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの疑いで書類送検していたことが、
捜査関係者への取材で分かった。

 所属事務所によると、萩原さんは「現場を通行したが、事故を起こした認識も逃げたつもりもないのでお答えできない」と話しているという。

 送検容疑は昨年10月25日午後、杉並区西荻北3丁目の道路で、都内の50代の男性に後ろから接触。左腕に約2週間のけがをさせ、そのまま走り去った疑い。

 - 芸能

LINEで送る

  関連記事