女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

清水由貴子さんは殺された!創価学会と硫化水素自殺の謎・・・!

      2017/02/07

5月1日(金)に放送される

「爆報!THE フライデー」

今回の放送では、今年七回忌を迎えた、

女優・清水由貴子さんについて放送されます。

清水由貴子さんは2009年に当時80歳だった実母と父親の墓前で

硫化水素で無理心中自殺をはかり、

清水由貴子さんだけが帰らぬ人となりました。




当時、原因として、

実母の介護疲れからの硫化水素自殺!

と報じられましたね。

しかし・・・

実は清水由貴子さんの死は

自殺ではなく、

清水由貴子さんは

創価学会に殺されたのではないか?

という説もあります。

清水由貴子さんは自殺したという説と、

創価学会による集団ストーカー。

はたして真相はどうなのでしょうか・・・

当時の不可解な件について見てみましょう。




なぜ自殺ではなく殺されたと言われてるのか?

清水由貴子さんの実母は糖尿病と腎臓病を患っており、
その病から視力がほとんどない状態に加え、

痴呆も進行していたことから、
重度の要介護レベルにあったと言われています。

そのことから、

介護疲れからの自殺

として処理された清水由貴子さんの死

しかし・・・

その介護疲れを疑問視する声も多数あります

なぜなら・・・

◾️ 清水由貴子さんの実母は週5回デイサービスを利用、
入浴や食事もそちらで済ませていた。

◾️ 民政委員との面接では、介護施設に入所できるという話も挙がっていた。

◾️ 清水由貴子さんの妹も同居していたため、孤立した状態の介護ではなかった。

という事があるからなんです。

そして、清水由貴子さんが創価学会から

集団ストーカー被害を受け、
その内容をとある団体に相談していた

という事実が判明したのとの事です。

そのとある団体とは・・・

AGSASと言われる団体です。

決して公にはならない非常に強い力を持っていて、組織からの圧力による

偽装ストーキング被害

などを調査している団体とのことです。

なんでも清水由貴子さんは、ある経緯があり、

創価学会関係者に恨み

をかっているかもしれなかったのです。

集団ストーカー被害についての相談を受けた際に

録音した内容をまとめると、

◾️ 早朝4時半に 自宅を出ると覗いている人がいた。
引っ越してから ずっと覗かれていたみたいです。

◾️ デジタル盗聴器発見器の盗聴器を発見した際に出る音が鳴りっぱなし。
家中、盗聴器だったということでしょうか・・・

◾️ 台所に買ってないキャベツが置かれている。

◾️ 蟻を台所に撒かれた

◾️ 長野の温泉で民宿に泊まった時に枕元にタバコが撒かれていた。

など、当時は相談していたそうです。

鬱や被害妄想に近い証言もあったとのことですが、真相はどうだったのでしょうか・・・

今となっては分かりませんが、少なからずとも、自殺ではない可能性が高いのかもしれませんね。




 - 事件, 芸能

LINEで送る

  関連記事