女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

河西智美の現在の仕事の現状!なぜ干されてるのか?

      2016/08/31

元AKB48河西智美(23)が
自身のInstagram

「おフェロ顔」

写真をアップしたことが話題になっていますね。

河西智美の現在の仕事の現状はどうなのでしょう。

なぜ干されてるのか?

現在の河西智美について見てみましょう。

河西智美は先月28日に

「流行りのおフェロメイクやってみた」

というコメントを添えて画像を公開しました。

「表情で誤魔化してるとか言わないでw」

というタグをつけて謙遜したものの、ファンには好評で

5000件以上の「いいね!」

がつけられました。

フォロワーからは

「かわいすぎる~」

「メイクの仕方おしえてほしい」

「藤井リナちゃんみたい」

などとのコメントが寄せられました。

おフェロって何?

「おフェロ」とは女性ファッション誌「ar(アール)」が提唱した

「おしゃれ×フェロモン」

を意味する造語です。

しっとりした肌とセクシーな火照り顔をメイクで演出し、ゆるめの髪型で女性らしい曲線美を強調した服を身につけたスタイルのことです。

河西智美はなぜ干されてるのか?

河西智美はAKBを卒業した後は特に厳しい芸能生活です。

元々、AKBにいた時からあまり評判は良くなかったと言われてますが、河西智美が評判を落としていった原因はやはりあの出来事でしょう。

河西智美AKB在籍中に出演したバラエティーの節約企画で

“途中逃亡”

し、現場でもワガママ放題と伝えらるなど悪評が噴出。

そのことがきっかけでしょうね。

さらにファースト写真集で自身の乳房を外国人の男の子に手ブラさせた表紙カットが

「児童ポルノに当たる可能性がある」

として発売中止になるなどアクシデントもありました。

元々、河西智美がやってこれたのも、

窪田康志氏

の後ろ盾があったからが大きいでしょう。

窪田康志との愛人疑惑もありますが、真相はともかく、窪田康志の力で河西智美が光を浴びていたのはあながち間違いではないでしょうね。

しかし・・・

そんな河西智美ですが、まさかの事態が発生してしまいます。

そうです、バックアップをしてくれていた窪田康志氏

AKSを解任

されたのです。

窪田康志氏がAKSを私物化していたことが明らかになり、代表取締役を解任されてしまいました。

会社から巨額の不透明な資金が窪田康志氏に流れ、かつて愛人報道があった篠田麻里子(29)のブランド『ricori』(現在は閉店)に数億円をつぎ込むなどしていたようです。

これによってAKSは24億円もの営業損失を出してしまい、親会社のパチンコメーカーが激怒し、
窪田康志氏は事実上の失脚。

この煽りを受けたのが窪田康志氏の寵愛を後ろ盾にしていた河西智美。

というわけです。

窪田康志氏がいるから河西智美のワガママ放題が許されていたわけですが、失脚を境に業界人から総スカン。

全くといっていいほどオファーが入らなくなってしまったと言います。

元々、後ろ盾があった時でもなかなか厳しかったと言いますから、

それがなくなってしまってはなおさらでしょう。

今後の復活はあるのか分かりませんが、とにかく現状は厳しいのは間違いありません。




今後の成り行きを見守りたいと思います。

 - 芸能

LINEで送る

  関連記事