女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

ランサムウエアとは?感染する前の予防策!感染したらどうなるの?

   

ランサムウエアの被害がここにきて広がってるみたいです。

感染する前の予防策はあるのでしょうか?

また、感染したらどうなるのでしょうか。

ランサムウエアとは、

インターネット利用者のパソコン(PC)に感染し、

ファイルを開けない状態にした後、

復旧させる代わりに金銭を要求するウイルスのことを指し

「身代金要求型不正プログラム(ランサムウエア)」

と言います。

金銭を払っても解除される可能性は低い・・・

4月には日本人を狙ったランサムウエアも確認され、1週間で国内PC60台超から検出されたそうです。

ここで問題なのは

金銭を払っても解除される可能性は低い・・・

ということが一番の問題です。

情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京)によると、

4月中旬以降、

国内にいるネット利用者のPCから

「CRYPTOWALL(クリプトウォール)」

と呼ばれるランサムウエアが検出されたと発表しています。

ランサムウエアに感染するとどうなるのか?

ランサムウエアに感染すると、PC上に

「ファイルをウイルスによって暗号化しました」

「もとに戻すにはお支払いが必要となります」

などと日本語で脅迫メッセージが表示されるそうです。

ランサムウエアに感染すると、PCのプログラムは作動せず、
ファイルも開けなくなり、金銭を要求されます。

支払いには匿名性が高い仮想通貨「ビットコイン」が求められることも判明しています。

ランサムウエアは普及しているセキュリティー対策ソフトの名前をかたり、
不正なメールや改ざんされたウェブサイトなどを通じて感染。

脅迫メッセージは利用者の環境に合わせ、英語や韓国語でも表示される。

ランサムウエアはこれまで、主に米国での被害が突出していました。

昨年10月ごろには、動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気海外バンドの動画再生中にバンド関連の偽広告が掲載され、感染するケースもあったと言います。

視聴者が偽広告をクリックすると、複数のサイトを経由し、最終的には不正サイトで感染する仕組みでした。

この動画は1100万回以上再生され、1カ月間に米国で約11万3000台、日本では約4700台のPCからランサムウエアが検出されたと言います。

トレンドマイクロは攻撃側がユーチューブの広告枠を購入し、問題ない広告を装って掲載したとみています。

ユーチューブ側は既にこの問題に対応したということも発表されています。

トレンドマイクロ広報担当の鰆目順介氏は、脅迫に対し、実際に金銭を払っても解除されることはないと指摘。

「感染すると元に戻せないケースが多く、ファイルやデータは常に別のPCやUSBにバックアップしておく必要がある」

と注意を呼び掛けています。

ランサムウエアに感染すると復旧できない

つまり、ランサムウエアに感染すると復旧できない!

ということです。

これはかなり問題ですね。

金銭を騙し取られるこよはもちろん問題ではありますが、

一度感染すると、復旧できないとなると、解決策がないことになります。

バックアップしておけば問題はない!

なんて声も聞こえてきそうですが、バックアップを完璧にしていても、

早急にバックアップから復旧させるには

当然新しいPCが必要です。

また、仕事で緊急対応しなければいけない場合や、早急に何かをしないといけない場合が多い時、

非常に困りますし、自分でビジネスを展開してる人などの場合

致命的な損失につながる可能性もあります。

今のところの解決策は

感染しない

しか方法はないことになりますが、一刻も早く対抗策が出ることを期待したいですね

 

 - IT, ランサムウエア, 生活のハウツー

LINEで送る

  関連記事

関連記事はありませんでした