女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

西内まりやがドラマ主題歌担当で非難殺到・・・!

   

西内まりやがドラマ主題歌担当で非難殺到・・・!

歌手でモデルの西内まりやが10月11日スタートの新ドラマ

『エンジェル・ハート』

の主題歌「Save me」を歌うことになった。

西内まりやにとっては、4月クールの深夜ドラマ『恋愛時代』に続いての自身の作詞・作曲による主題歌。

が、そんな西内まりやに「ゴリ押し」との声が上がっているようです。

西内まりやがドラマ「エンジェル・ハート」の主題歌を担当することでどんな非難が殺到してるのでしょう・・・




ネット上では、

「剛力みたいなプッシュだな。これは嫌われるパターンだわ」

「すごいゴリ押し」

「いろいろ手を出して、結果がついてこないと、何もできない人と言われるぞ」

「西内まりやの本職って何?」

「TMNの『Get Wild』でいいじゃん、余計な歌はいらん」

との声が出ている西内まりや。

しかし・・・

西内まりやの

「ゴリ押し」批判

は以前からも噴出していたといいます。

西内まりやは

レコード大賞新人賞を受賞しました。

しかし・・・

知名度はまださほどありません・・・。

西内まりやの知名度がまだまだ低いにもかかわらず

連続ドラマに主演するなど、確かに目に見えて押されている感じがあります。
しかし、CDはさほど売れていないし、

主演ドラマ『ホテルコンシェルジュ』

も視聴率が一度も2ケタを記録することがないまま終了と、露出増加に人気が追いついていないのではと、疑問の声が多数上がっていました・・・。

そこへ来て、今度はドラマの主題歌を担当・・・。

しかも歌うだけでなく、作詞作曲まで手がけるというのだから、さらにゴリ押しの印象を強めているんです。

ソングライターとしての実績がほとんどない西内まりや・・・。

そんな西内まりやにプライムタイムドラマ主題歌を任せるなんて、日本テレビもどうかしていますよ。
事務所からの猛プッシュを断れなかったのか、それともゴーストライターでも立てているんですかね・・・。

と、各方面から様々な批判が出ているんです。

ちなみに・・・

同ドラマの「エンジェル・ハート」は累計発行部数5,000万部を超える人気コミック『シティハンター』のスピンオフ版ともいえる、同名タイトルのコミックが原作です。

『シティハンター』は1980年代にアニメ化され、エンディングテーマにTM NETWORK(現TMN)の「Get Wild」が使われ、彼らの出世作にもなった作品です。

それだけに、主題歌に思い入れがあるファンが多く、西内にブーイングが起こっている状態なのでしょう。

果たして西内まりやは今回のドラマで汚名挽回となるのでしょうか・・・?

今後の成り行きを見守りたいと思います・・・。







 - テレビ番組, モデル, 芸能, 音楽

LINEで送る

  関連記事