女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

平均年収 2015!平均所得とは手取り平均415万と国税庁が発表!

   

平均年収 2015!平均所得とは手取り平均415万と国税庁が発表!

民間企業に勤める人が2014年の1年間に受け取った給与の平均は415万円で、2年続けて増加したことが30日、国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。

前年に比べ1万4000円増えたが、ピーク時の1997年より52万3000円少なくなった。

1年通じて勤めた給与所得者数は4756万3000人(前年比110万9000人増)で過去最多となった。

国税庁は緩やかな景気回復を背景に働く人が増え、給与水準も上がったとみている。 




国税庁が2014年度の平均年収を発表しました。

大まかになりますが、

「公務員、特殊法人職員などは600−800万ぐらい」

「民間企業は400−500万ぐらい」

のところに平均所得があるようです。

今回の国税庁から発表されたデータを元に考えると

給与所得者の4552万人中2667万人は、400万円以下。

つまり、58.6%、約6割は、平均以下の400万円以下ということになります。

男女別にみると

男性の平均年収は511万円
女性は272万円。

みたいです。

今回発表された平均年収は

あくまでも男女含めてのモノです。

それぞれのデータと自分の年収を比べてみてください。







 - 平均年収

LINEで送る

  関連記事

関連記事はありませんでした