女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

樋口晃氏が死去!死因は?SONYを世界的企業に成長させた元副社長!

      2015/10/08

樋口晃氏が死去!死因は?SONYを世界的企業に成長させた元副社長!

樋口 晃氏(ひぐち・あきら=元ソニー副社長)9月30日午前9時53分、急性心筋梗塞のため東京都内の病院で死去、102歳。

東京都出身。
葬儀は近親者で済ませた
。喪主は作曲家の長男康雄(やすお)氏。

ソニー創業メンバーの一人で、創業者の故井深大、故盛田昭夫両氏を支え、同社を町工場から世界的な企業へと育てた。 

ソニーを世界的大企業に育て上げてきた樋口晃氏がお亡くなりになったみたいですね。

SONYの創業メンバーと言われる偉人たちが時代とともに少なくなってきています。

SONYと言えば

井深大
盛田昭夫

のお二人が有名で、カリスマもあり、二人だけがSONYを世界的企業に押し上げたと思われていますが、
裏で支えてる人たちも忘れてはいけません。

樋口晃氏はSONYの副社長を歴任してきました。

SONYが世界的大企業に成長し、その価値を世界的に認められつづけてこれたのは樋口晃氏の功績もあってのことでしょう。

世界的大企業に成長したばかりの当時のSONYは、

あのアップルのスティーブ・ジョブスにすら影響を与えてます。

アップルのスティーブ・ジョブス曰く

SONYからは多くのモノを参考にさせてもらったなどと自ら公言していました。

革新的な技術でイノベーションを起こし、
カリスマ的な経営で世界的な企業に成長していったSONY。

どちらがかけていても成功はありえませんでした。

そのSONYを支えてきたのが

副社長としての樋口晃氏です。

102歳ということですが、本当に残念ですね。

おくやみ申し上げます。

 - SONY

LINEで送る

  関連記事

関連記事はありませんでした