女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

スノボ大麻使用問題、認めたのは稲村 奎汰(いなむら けいた)!?

   

スノボ大麻使用問題、認めたのは稲村 奎汰(いなむら けいた)か!?

スノボの強化指定選手の昨年のアメリカ遠征中に大麻を使用したとされる大麻使用問題で、該当者と思われる未成年の名前がネットで話題になっています。

今回、該当者と思われるのは

角野 友基(かどの ゆうき)選手

稲村 奎汰(いなむら けいた)選手

だと言われています。

角野 友基(かどの ゆうき)選手は、日本のプロスノーボーダーです。

所属は
STANCER所属(かつては「アルツキララクラブ」「日産自動車X-TRAIL」に所属)。

岡本圭司率いるプロスノーボード集団「HYWOD」のメンバーでもあります。

そして、稲村 奎汰(いなむら けいた)選手は、スポンサー企業を11社も抱える人気スノーボーダーでもあります。

稲村 奎汰(いなむら けいた)選手は10代ながらそのスノーボード技術とセンスは

「日本人トップクラス」

の呼び声が高く、4回転1440°を軽々メイクするなど、未来のオリンピック候補として注目を浴びている選手でもあるんですね。

そして兄:稲村樹も全日本スキー連盟スロープスタイル強化指定選手です。




処分はどうなる!?

今回発覚した大麻使用問題で、処分はどうなるのか?

と気になる人も多いのではないでしょうか・・・。

全日本スキー連盟は今回の大麻使用問題で、該当者と思われる

角野 友基(かどの ゆうき)選手

稲村 奎汰(いなむら けいた)選手に

・会員登録の禁止(無期限)
・競技者登録の禁止(無期限)
・強化指定選手の取り消し
・JOC強化指定選手の解除

を発表!

処分の中でも最も重い処分だということです。

一人は使用を否定・・・

今回の大麻使用問題で、一人は使用を認めていないみたいです。

ですが・・・

大麻の使用を否定しているが、その後に行われた毛髪検査からは大麻成分が検出されたと言います。

実際はどうなのでしょう・・・。

本当に使用していないのか・・・?

実は、大麻を実際に吸っていなくても、反応が出ることがあるのです。

それは・・・

自分の知らないところで誰かが吸っていた大麻の煙を、自分が知らないうちに吸ってしまう場合がそれに当たります。

今回否定してるのは、もしかしたら本当に使用していないのかもしれません・・・。




真相は現段階ではわかりませんが、今後はこのようなことが起こらないようにしてほしいですね。




 - 未分類

LINEで送る

  関連記事