女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

絢香の悪評を決定付けた、ある出来事とは・・・。

   

読売テレビ・日本テレビ系で生放送された

「ベストヒット歌謡祭」に絢香が出演しました。

絢香は「にじいろ」を熱唱!

絢香と言えば、バセドー病という聞きなれない病を公表したのが、

2009年。

2009年の紅白歌合戦に出場して、一旦歌手活動を休止し、約2年の活動を休止してたのは記憶に新しいですね。

そして今回は6年ぶりの主演となったわけです。

しかも・・・

舞台は絢香の地元である、大阪での出演でしたので、絢香も感じる何かがあったでしょうね。

そんな絢香ですが、一部では性格に関するウワサもチラホラと出てるみたいですよ?

よく聞く話かもしれませんが、

スタッフに対する姿勢だとか、

気分屋で、感情の変化が激しく、機嫌が悪くなると手に負えないといったことも多いみたいですね。

そして、絢香はソチ五輪で自身の歌がテーマ曲に採用されてたのですが、
終わったあとのセレモニーで、絢香が歌を披露するはずだったのですが、

なんとリハーサルで機嫌を損ねたみたく、突然本番を前に帰ると言い出したのだとか・・・

結局スタッフがなだめて、無事セレモニーにて歌を披露したのですが、なんとも言えない空気だったみたいですよ。

絢香の性格は芸能関係者の間では、有名みたいですがね、、、。

そんな絢香の悪評が有名になった出来事があります。

それは、とある新聞社の取材で、写真を100枚くらい撮影し、
たみたいですが、機嫌を損ねた絢香は、その写真すべてをNGにしたとか。

その写真がどんなモノだったかは分かりませんが、この一件で悪評が一気に広まったのは事実です。

一切の妥協はゆるさない、プロフェッシャル根性なのか、単なるわがままなのか、真相はどうなんでしょうか。

性格はともかく、絢香自身の歌唱力は素晴らしいモノがありますから、これからも良い歌を多くのファンに届けてもらいたいですよね。

今後の活躍に期待しましょう。

 - 芸能

LINEで送る

  関連記事