女子力アップ|美容・健康・音楽の総合サイト|

美容 エイジング スキンケア ダイエット

さまーずが解散?三村・大竹の大げんかの真相があきらかに・・・

   

26日放送の「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ系)で、さまぁ~ずが過去に大揉めしていたと太田光が暴露した。

番組のオープニングトークで、今年は「笑っていいとも!」が終了したため年末特番の「笑っていいとも!特大号」もなく年末を感じないと太田が話し始めた。

田中裕二が、今年もし特大号があったとして誰のモノマネをするかと切り出し、今年話題になった人物を振り返った。

すると、太田はモノマネについて何年かやっていくうちに話題性よりも、本当に似ているほうが良いことに気付くとコメントした。

太田は続けて、さまぁ~ずを例にあげたが、実は過去の「笑っていいとも!特大号」でモノマネを披露した際、大失敗したのだと明かした。

太田いわく、三村マサカズが歌手の高橋ジョージ、大竹一樹が脳科学者の茂木健一郎氏のモノマネをしたそうだが、三村は“意外に似ていた”が大竹はあまり似てなかったうえに、いいともの客層的に伝わっていなかったとし、大竹のモノマネがウケなかったことを説明した。

本来は、さまぁ~ずの2人が絡むネタがあったそうだが、大竹のモノマネがあまりにウケなかったため、三村が大竹と一切絡まず、太田は「三村が大竹を無視するという暴挙に出た」と表現した。

そして、ネタ終了後に「(2人が)楽屋で大揉めした」のだという。太田によると「解散の危機だった」そうで、最後は「あんな笑ったことはないね」「あれ最高だったな」と回顧した。

仲が良い事で知られる。大竹・三村のさまーずですが、昔はそんな事があったんですね。

おそらく、さまーずに改名する前ですね。

バカルディは、デビュー当時

全く売れてない時、三村は大竹に

バカルディの核は大竹だ。ヨゴレ仕事は全部オレが引き受けるから、お前は思う存分ネタを書け」と言い続けていたといったエピソードも。

とにかく仲良しで有名なお二人の、今後の活躍にも期待しましょう。

 - 芸能

LINEで送る

  関連記事