注目の記事 PICK UP!

ミニ四駆ブーム再び?第一次ミニ四駆ブーム、ダッシュ四駆郎世代を掛け抜けた、最強マシン・アバンテjr!

今、20代後半~30代半ばの世代を中心に、

「ミニ四駆」

が盛り上がっているみたいです。

著者も子供の頃は、夢中になって遊んでました。

第一次・ミニ四駆ブームを駆け抜けた著者は、
学校から帰ると、ランドセルを放り投げて、

ミニ四駆片手に、同級生の家(サーキットがあった)に集合したものです。

集まっては、互いの愛機で競うのですが、これがまた熱くなるんですよ。

上手く完走出来ないことや、完走しても遅かったりと、日々改造に没頭したものです。

速さを求めては軽量し、軽量に成功するが今度は重量が足りなく、コーナーで吹っ飛ぶことを幾度と無く繰り返し、
理想のマシンへと変貌を遂げていく道のりは、子供心に夢と希望を与えてくれたのでした。

ちなみに、著者の愛機は

アバンテjr

軽量に軽量を重ねた、ボディにスタビライザーを装備。

モーターは自作コイルのモーターを装備し、大会では使用禁止だったので(はず)、純正のハイパー・ダッシュモーターか何かで挑んでました。

夏休みに開催される、ミニ四駆の一大イベント・ジャパンカップには、県内のほとんどの子供が参加してたと思います。

コロコロ・コミックなどで応募できるシステムだったジャパンカップは、参加したくても間に合わなかったり、そんなモノがあるとは知らずに会場に来て、参加出来ないと知り、泣く子供が多数いたため、特別に参加させてもらえるという、大規模イベントにはありがちな景色の中、ミニ四駆を駆らせた記憶が懐かしいですね。

そんなミニ四駆ブームですが、今は第三次・ブームが来てるのだとか。

著者が駆け抜けた、「ダッシュ四駆郎」ブーム

第二次・ブームの、「爆走兄弟レッツ&ゴー」ブーム

そして、今第三次ブームなるものが到来してるのです。

第一次・ブーム

第二次・ブームを駆け抜けた大人たちを中心にここ2.3年の間にブームが再燃してるのだとか。

また、この第三次・ブームは、男性のもならず、女性のファンも多いのも特徴ですね。

今年行われた、ミニ四駆の全国大会、ジャパンカップには、

参加者が2万6000人もの参加者が集い、大いに盛り上がりました。

趣味がない現代社会と言われることもありますが、ブームが再燃することは良い事ですね。

今後の展開を見守りたいと思います。

 

関連記事

  1. 女性をお前と呼ぶ男性に女性だけでなく、男性の38.5%が・・

  2. 北陸・富山・石川で大雪か?2~3日に北陸入りをする方のおすすめ事前対策!

  3. フリーザが復活!ドラゴンボール屈指の人気キャラクター、フリーザ。ドラゴンボールZ・新劇場版で、遂にサ…

  4. 全裸はカラダに良い?一部の女性の間で、全裸睡眠が流行っている秘密は・・・?

  5. チョコレート味のフルーツ。チョコレートプリンフルーツの異名をもつ、ブラックサポテとは・・・

  6. クリスマス前に要チェック!星屑が煌く夜空のような、遊び心あふれるブラック!ジバンシーから限定発売!

  7. 大手企業がスマホ事業に参入する理由とは?日本郵便がスマホ参入!通信バブルが始まった!

  8. 風邪予防に生姜鍋。みんな大好き・すき焼き!絶品の鍋料理・すき焼きをご紹介・・・

  9. 萩原流行牙狼どうなる?バイク事故死に警視庁が関与の新事実が判明!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP