金本知憲氏が監督に決定!元中日の落合博満監督の初年度優勝を再現・・・!

金本知憲氏が監督に決定!元中日の落合博満監督の初年度優勝を再現・・・!

阪神の第33代監督にOBでデイリースポーツ評論家の

金本知憲氏(47)

が就任することが17日、決まりました。

阪神タイガースの来季の新監督として、今月1日に阪神から就任要請を受けていた金本知憲氏。

金本知憲氏がこの日夕方、南信男球団社長(60)に受諾の意思を伝えたことがわかりました。

金本氏は広島市出身で、広陵高、東北福祉大を経て1992年にドラフト4位で広島に入団。
主軸として活躍したのち、2002年オフにフリーエージェント(FA)で阪神に移籍後は03、05年のリーグ優勝に貢献しました。

12年に現役引退後はネット裏から主に阪神戦を解説。
南球団社長らフロント陣は指導者としての資質があると見て、早くから次期監督候補に挙げていた。

球団側と金本氏の交渉は1日、8日、12日と3度にわたり、金本氏はこれまで態度を保留していたが、13日のデイリースポーツの取材に「今週末にははっきりさせる」と返答期限を設定。予告通りこの日、決断を伝えた。




阪神ターガースの来季の新獲得に

金本知憲氏の就任が決定したみたいですね。

今期まで采配を振るっていた和田前監督の代わりとなる新監督です。

金本知憲氏は現役を引退して3年。

その間は指導者としての経験はありません。

しかし・・・

現役時代の金本知憲氏は、自らチームを引っ張り、2000年代の阪神ターガースの常勝時代は、
金本知憲氏抜きでは語れないほど、練習に対する真摯さ、若手やチームメートに対してのアドバイスを含め、

指導者としての資質は現役時代から見せていました。

今回の監督就任は、監督はもちろん、コーチとしての経験もない状態での就任ですが、
金本知憲氏の野球理論は、現役時代から結果をだしてきましたし、

指導者の経験がなくても、問題はないでしょう。




また、指導者としての経験がないまま監督に就任した例として

ご存知、元中日の監督である、落合博満氏がいます。

落合博満氏も、指導者としての経験がないまま監督に就任して、

初年度で優勝。

その後も日本一を含め、リーグ優勝を数多くもたらし、中日の黄金時代を築きました。

金本知憲氏にもその手腕が期待されます。

まだ阪神タイガースからの、正式な発表はありませんが、近々発表され、

秋の秋季キャンプから監督としての指導が始まるでしょう。

コーチ陣の人選も含めて、新生阪神タイガースの布陣が気になりますね。

正式発表を楽しみに待ちましょう。




メッシが脱税で禁錮刑!脱税に問われるまでの一部始終・・・

メッシが脱税で禁錮刑!脱税に問われるまでの一部始終・・・

スペインの裁判所は8日、

サッカーのスペイン1部リーグバルセロナに所属するアルゼンチン代表のスーパースター、
リオネル・メッシ選手と父ホルへ氏が
脱税の罪に問われ、禁錮1年10月を求刑されたことを明らかにしました。


 
2人は2007~09年、架空の会社を通じて、メッシ選手の肖像権収入に絡む416万ユーロ(約5億6000万円)を脱税した疑いなどが持たれている。

検察当局は当初、脱税はホルへ氏が主導し、メッシ選手は関与していないとして、ホルへ氏に禁錮1年6月と罰金を求刑する方針だった。

しかし、税務当局の弁護団がメッシ選手も罪に問われるべきだとして、求刑を強く主張した模様です。
 
スペインでは初犯で2年以下の刑は執行猶予になる場合が多く、2人が収監される可能性は低いとみられる。 




サッカー界のスーパースターであり、近年のサッカー界で最高のプレイヤーと称されている

アルゼンチン代表でFC・バルセロナ所属のリオネル・メッシ選手が脱税の容疑で禁固刑に問われたみたいですね。

報道内容を見るかぎりでは

リオネル・メッシ選手は関与しておらず、父の独断での行為であるとなっています。

しかし・・・

検察側の弁護団が本人にも罪があり、求刑するべきだという主張があり、

それが通ったということです。

報道にもある通り、今回が初犯であるので、執行猶予付きとなるので実際には禁固刑にはならないとの予測ですが、実際はどうなるのでしょうか・・・。

リオネル・メッシ選手の所属するバロセロナは、スペインリーグに所属できない可能性が出てきてますし、今回の脱税報道と、最近は良い話題がないですね。

くらい話題を吹き飛ばすようなスーパー・プレーで明るい話題が増えることを期待しましょう。







亀田兄弟が勝訴・・・!亀田兄弟監禁事件が判決・・・!

亀田兄弟が勝訴・・・!亀田兄弟監禁事件が判決・・・!

亀田大毅選手のプロボクシングの試合をめぐり、

兄興毅、弟和毅両選手に監禁され脅されたとする日本ボクシングコミッション(JBC)の男性職員と、
両選手側が互いに損害賠償を求めた訴訟の判決。

東京地裁は30日、「監禁や暴行はなかった」として職員の請求を棄却した。

倉地真寿美裁判長は、うその事実の公表で名誉が傷ついたとする両選手の訴えを認め、職員に320万円の支払いを命じた。

判決によると、2013年9月に高松市で開かれた大毅選手の世界タイトル戦の試合前記者会見後、興毅選手と和毅選手が会見場から報道陣を退出させ、相手選手の使うグローブに関して職員を問いただした。




亀田兄弟監禁裁判とは・・・?

2013年9月の亀田大毅の試合での出来事・・・

次男の亀田大毅が出場した世界戦の試合前記者会見後に、相手選手の使用するグローブに不満を持った2人とジムのスタッフが報道関係者を会場外に出し、原告の男性らJBC職員3人を残して全ての扉を閉めたという訴えです。

日本ボクシングコミッション(JBC)の男性職員(42)が亀田興毅と和毅らに会場内に監禁され、精神的苦痛を受けたとして2選手らに1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたことについて、亀田ジム代理人の北村晴男弁護士は7日、監禁の事実を否定する声明を出していました。

この件に関して、当時亀田陣営は
 
北村弁護士は書面で「会見室からの退室を妨害したり、脅迫行為や暴行行為に及ぶなどした事実は、いずれも一切ありません。

今後、訴訟において事実を明らかにしていく」

としてました。

その後、裁判に・・・。

その裁判の判決が出て

亀田兄弟側が勝訴

ちなみに・・・

この試合はあの

勝っても負けても亀田大毅はチャンピオン

となったあの試合です。

試合が行われる度に何かしらの話題になる

亀田兄弟

今後はどんな話題を提供してくれるのでしょうね。







大山加奈さんが結婚。メグカナと注目されたパワフル加奈とは?

バレーボール元日本代表のタレント・大山加奈さんが28日、一般男性と入籍したことを発表しました。

大山加奈さんはパワフル加奈との相性でファンに親しまれてきました。

「この度、私事ではございますが、本日9月28日に入籍いたしました事をご報告させていただきます。新たな人生、お互いを思いやり支え合いながら笑顔あふれる家庭を築いていきたいと思っています。お仕事も引き続き頑張っていきますのでこれからも代わらずご指導いただけますと幸いです」

とコメントしています。

大山加奈さんは高校生時代に女子バレーの日本代表に選出されました。

そして2003年のワールドカップに出場。

2003年のワールドカップではど年代のライバル栗原恵とともに「メグカナ」と呼ばれて大活躍。

大山加奈さんは
「パワフル・加奈」

栗原恵さんは
「プリンセス・メグ」

「19歳コンビ」として注目されましたね。

その後、10年に現役を引退し、日本バレーボール協会の国内事業本部委員を務めるなど普及に活動する一方で、

スポーツタレントとしても活躍していました。

大山加奈さんの後結婚相手は一般男性とにおことですので、どんな男性なのか詳しい情報はありませんが、幸せな結婚生生活になると良いですね。




大山加奈とはどんな人?

大山加奈さんはご存じの通り、元日本女子バレーの代表です。

しかも・・・

なんと大山加奈さんは、

小学校
中学
高校

と、それぞれで全国制覇を成し遂げているんですね。

まさにバレーの金の卵としてバレー人生を歩んできました。

そして注目をあびたのは、2001年、当時高校生だった大山加奈さんが、異例の日本代表に選出されたことからです。

さらに、2003年のワールドカップでは同年代の栗原恵さんも代表に選出されたことで

「メグカナ」コンビとして、かなりの注目を浴びました。

しかし・・・

大山加奈さんの全盛期はこの2003年のワールドカップあたりです。

その後は持病の腰痛などもあり、満足なプレーができない状況が続きました。

そして2010年に現役を引退。

現在に至るわけです。

現役引退の大山加奈さんを支えたのが今回結婚された一般男性なのでしょう。

どうぞ末長くお幸せに。







滑川総合 馬場 YouTube!ダルビッシュとの関係が明らかに・・・?

滑川総合 馬場 YouTube!ダルビッシュとの関係が明らかに・・・?




2015年夏の甲子園予選の埼玉大会で

話題を一身に集めてる選手が登場しました。

滑川総合の馬場優治(3年)選手です。

滑川総合の馬場優治選手は、打席に入る際のパフォーマンスが話題になってますね。

そのパフォーマンスとは・・・

バットをヌンチャクのように振り回したり・・・
打席でどかべんの殿間のようなマネをしてみたり・・・

とにかくパフォーマンスが面白いと話題になってます。

さらに・・・

日本のみならず、海外でも話題になってます・・・

23日にレンジャーズのダルビッシュ有投手が

「どこの高校の誰か気になる(笑)」

とリツイートしたことで、噂の代打・滑川総合の馬場選手のパフォーマンスは海を渡りました。

メジャー公式サイトや米FOXスポーツ電子版などでも紹介され、

米屈指の剛腕で知られるタイガースのバーランダーも、自身のツイートで

「今までで見た中で、もっとも面白いシーンの1つだ」

とつぶやいたほどです。

また、ツイッターの検索用につけられるハッシュタグでも米国では

「#ninjahitter(忍者ヒッター)」

と名付けられています。

話題の対戦相手はダルビッシュ優選手の育ての親

滑川総合の馬場選手が中の句を集めた動画は、埼玉栄戦です。

実は埼玉栄の監督は、東北監督としてダルビッシュ(米レンジャーズ)を育て、今春に25年ぶりに埼玉栄に復帰した若生正広監督(64)なんですね。

それもあって、ダルビッシュ選手が知ったのかもしれませんね・・・




残念ながら試合は滑川総合が埼玉栄に2−3で敗れ、甲子園出場とはなりませんでしたが、

滑川総合の馬場選手のパフォーマンスは、大会を盛り上げる要素の一つになりました。

甲子園に出場してた場合は、かなりの話題になったと思いますが、残念でしたね・・・。




メイウェザーvsパッキャオの結果は判定でメイウェザーが勝利!八百長の噂も・・・

世界的に注目された

ボクシングの

WBA・WBC・WBO
世界ウエルター級王座統一戦!

結果はメイウェザーマニー・パッキャオを判定で下し、

“世紀の一戦”

を制して3団体統一王者となりました。

戦前の予想通りといいますか、

マニー・パッキャオが攻めて、

メイウェザーが守りながら反撃を伺う

といった展開でした。

再三、マニー・パッキャオが攻めてメイウェザーがカウンターで応戦・・・

といった構図のまま、勝負は終盤へと進みますが、結果は判定に委ねることに・・・

そして判定の結果は・・・

3―0でメイウェザーが勝利!

メイウェザーが無敗を守ったわけですが、

会場からはブーイングが・・・。

しかし・・・

当然結果は変わることはありません。

ドーピング検査方法やファイトマネーで折り合わず、
実現まで6年以上かかった

“今世紀最大最大の一戦”。

しかし・・・

今世紀最高といっても良いこのカードですが、結果は最初からしくまれていたとの噂も・・・

特に多額のマネーが動く二人ですから、何かがあっても不思議はありませんが、

果たして真相はどうなのでしょうか・・・

もし再戦があるとしたら、無敗のままメイウェザーが再戦をした方が、盛り上がりますが、
はたして真相はどうなのでしょうか・・・

特にマニー・パッキャオは、再戦をすることで利益を得ているとの噂が絶えませんので、
今回の結果も真相は闇の中ですよね。

世界が注目した世紀の一戦の再戦はあるのでしょうか・・・

興味はつきませんが、もしあるならば近い将来であってほしいですよね。

今回のメイウェザーVSマニー・パッキャオ戦は、実現まで6年もかかりました。

次回はまた6年後なんてことは年齢的にも実現は難しいでしょうからね。

メイウェザーもマニー・パッキャオも

このまま引退なんてことも普通に考えられるだけに、今後の二人の対戦カードも気になります。

普通は引退していてもおかしくはない年齢の

メイウェザーとマニー・パッキャオ

今後のふたりのさらなる活躍を期待しましょう。

まだまだ今後も何かあるかもしれませんね。

松井秀喜の嫁は中山愛で呉羽(富山)出身の美人だが、情報がない理由は?

松井秀喜の嫁は中山愛で呉羽(富山)出身の美人ですが、全くといっていいほど情報がありません。

星稜高校時代には夏の甲子園で5打席連続の敬遠で有名になり

プロ野球の読売巨人軍に入団してからは、後に不動の4番打者

FA権でメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースに入団

ワールド・シリーズでは日本人選手初のMVP獲得

と、スター街道を歩んできた松井秀喜さんですが、実は嫁さんの情報は全くありません。

もちろん、それにはちゃんとした理由があります。

その理由ですが・・・




松井秀喜選手の結婚相手って、一般の女性ということで、顔写真や氏名などは公表されていないんです。

ネット上では、中山愛といううわさが話題にはなっていますが、

松井秀喜選手も、結婚の記者会見では、結婚相手の女性の似顔絵を紹介したにすぎませんでした。

結婚相手は、長澤まさみに似ているとか、いろいろ言われていましたが、松井秀喜選手のお嫁さらしき女性の、テレビに写った映像があるということで話題になっています。

なんでも、ユーヨーク・ヤンキース対シアトル・マリナーズ戦の試合が放送されたときに、ヤンキースの選手が家族を招待する席に、松井秀喜選手の奥さんが映っていたとのことです。

ただ、この女性が松井秀喜選手のお嫁さんかどうかは確証はないらしく、真相の程は定かではないようです。

松井秀喜選手の記念館に聞いても、

「確認してお知らせすることはできません」となっています。

その理由は、中山愛さんから結婚の条件が一つあったからです。

私を一切マスコミや世間の目に触れないようにして下さい

「私を一切マスコミや世間の目に触れないようにして下さい」

松井秀喜さんが中山愛さんと結婚する条件として約束したことです。

松井秀喜さんともなれば、公私に渡ってなにかと注目されます。

奥さんと言われている中山愛さんも現在は子供一緒にニューヨークでの生活です。

松井秀喜さんがニューヨークでの生活をしてる理由も、日本だと何かと注目されることも、少なからず理由の一つとしてあるのでしょうね。




今後も野球界のみならず、活躍されることを期待しましょう。




亀田和毅 マクドネル 剥奪!から一点、王座返上へ・・・!

亀田和毅が王座を返上しましたね。

王座統一選が認められない状況で剥奪まで言われてましたので、
今回の決断はよかったのではないでしょうか。

亀田和毅の今回の王座返上までを振り返りましょう。

世界ボクシング機構(WBO)が、世界ボクシング協会(WBA)
バンタム級王者ジェイミー・マクドネル(英国)との王座統一戦を
認めないことを発表していたWBO同級王者・亀田和毅(亀田)が24日、

WBOが剥奪を示唆していた王座を返上したことを公式ブログ等で明らかにした。

亀田和毅のマネジメント業務を扱う亀田プロモーションは、
亀田和毅より強い選手と闘うため。ベルトは後からついてくるものだと思っている」

というコメントを発表した。

亀田和毅「俺はバンタム級でナンバーワンと思っています。だからこれからもトップファイターたちと戦っていきます。ベルトは後から付いてくるものだと思っています」

と自分の考えを明らかにした。

ブログではこう綴っています

「WBOのタイトルはバンタム級のトップファイター達と戦っていくために返上した」

と明かし、

「WBOには初めての世界タイトルを獲得する機会をいただいて感謝しています」と、
WBOに対して遺恨のないことを記した。

 WBOは21日、マクドネル-亀田和毅戦について、WBAの同級はフアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)をマクドネルより上位の王者としているため統一戦と認めないと発表。

承認がないまま同団体王者が闘うのを認めていないことなどを理由に、
試合を強行すれば亀田和毅の王座?奪もあると警告していた。

 23日付米スポーツ専門局ESPN(電子版)は、亀田和毅が返上した王座は同級1位の赤穂亮(横浜光)とプンルアン・ソーシンユー(タイ)との決定戦になるとしている。

佐藤美希炎上!木下優樹菜との関係は?Jリーグ・女子マネージャーって何?

Jリーグ・女子マネージャーの佐藤美希さんが炎上しましたね。

その前に・・・

Jリーグ・女子マネージャーって何なのでしょうか?

まずはJリーグ・女子マネージャーから詳しく振り返りましょう。

ちなみに・・・

部長もあるんですよ(笑)

部長 木下優樹菜

初代Jリーグ・女子マネージャー 
足立梨花

二代目Jリーグ・女子マネージャー
佐藤美希

 Jリーグ女子マネージャー。

 それは、Jリーグとサッカーの魅力を世間にPRするために作られた重要な役割です。

2010年から3シーズンこの役割を担った足立梨花さんの後を継ぎ、
今シーズンよりこの役職に就いたのがモデルでタレントの佐藤美希さん。

 Jリーグ元年である1993年に生まれた21歳の彼女は、
キングカズこと三浦知良選手を

『名前と顔が一致しない……』

と戸惑う一方で、自身と同じ年齢であるJリーグに親近感を抱き、
これから試合をたくさん観て勉強していきたいと意欲的です。

 毎週のようにどこかのスタジアムを訪れ、そのホームチームのユニフォームを着用し、
慣れないレポートやサポーターとの交流を笑顔で一生懸命行う彼女の姿に、

癒され元気づけられ、一瞬のうちにファンになってしまった方も多いのではないでしょうか。

 そんな彼女をショッキングな出来事が襲います。

 いつものように女子マネージャーとしてJ1第6節の浦和レッズvs横浜F・マリノスの試合に訪れた彼女は、今まで同様ホームチームである浦和のユニフォームを着用し、イベントに出演するなどしていました。

 結果は2-1で浦和の勝利。自分が訪れたホームチームの勝利に喜んだ彼女は、
その嬉しい気持ちを素直にTwitterで発信しました。

 これに腹を立てたのが対戦相手であるマリノスの一部のサポーター。

彼女の発言を咎め、批判する声が次々と上がったのです。

中には批判の域を超え、中傷ともとれる言葉もありました。

 彼女はすぐに件のtweetを削除し、謝罪しましたが、そこはネットの世界……時すでに遅し。

それでも怒りの収まらないマリノスサポーターと、噂を聞きつけて騒ぎ立てる第三者とで、
ちょっとした炎上状態にまで発展しました。

二代目Jリーグ・女子マネージャー 佐藤美希

名前:佐藤美希(さとうみき)

生年月日:1993年6月26日(21歳)

出身地:栃木県宇都宮市

職業:女性誌「non-no」専属モデル

事務所:ホリプロ

デビュー:看護学校に通っていた佐藤美希ですが

その時にホリプロスカウトキャラバンに

応募し史上最年長でグランプリを獲得

事務所の先輩でも小島瑠璃子と仲が良く

「小島会」

とやらを開いて食事に出かけているようですよ。

サッカー2014年のスーパー・ゴールはこれ!?J2プレーオフでキーパーが劇的ゴール!

サッカー2014年のスーパー・ゴールはこれ!?J2プレーオフでキーパーが劇的ゴール!

J1昇格をかけた熱い戦いが繰り広げられる

J1昇格・プレーオフ!

11月30日(日)に行われた準決勝で、前代未聞のスーパープレーが
飛び出しました。

1-1の同点で迎えた、後半のアディショナルタイム

このままではレギューラーシーズンの順位の差で、同点だと敗退が決まる山形は

残り時間がわずかとなった、後半アディショナルタイムに、決勝進出を果たすべく、怒涛の攻撃を仕掛けます。

そして・・・

奇跡は起こりました!

試合終了直前に、コーナーキックを得た山形!

最後のチャンスになるだろう絶好のチャンス!

キッカーは石川!

石川のCKに合わせたのは、何とゴールキーパーの山岸。

執念とも言える山岸がヘディングで合わせ、見事な劇的ゴール!

終始して好セーブを見せていた守護神の「攻守」にわたる活躍で、山形が決勝行きのチケットを手にした。

山岸は36歳のベテラン。

これまで幾度と無く試練を乗り越えてきた山岸が、J1昇格に望みをかけるスーパーゴール!

この勢いでJ1昇格を手にするかもしれませんね。

決勝は12月7日に千葉とJ1をかけて戦います。

このゴールは2014年のスーパーゴールに認定しても良いくらいの、劇的ゴールでしたね。

亀田兄弟に対するアメリカでの評価!メディアが報じない本当の真実とは・・・

亀田兄弟に対するアメリカでの評価!メディアが報じない本当の真実とは・・・

 ボクシングの亀田三兄弟が所属する亀田プロモーションは、11月1日に米・シカゴで行われた三男・和毅の世界タイトルマッチが、米有料放送局・ショウタイムによるボクシング中継で「今年度に放送された同局のボクシング全中継番組で、最高視聴世帯数を記録した」と発表した。

しかし、関係者からは「大ウソではないか」という指摘が出ている。

 亀田の試合は、ショウタイムの発表で視聴者数が平均34万5,000世帯ということだったが、海外のボクシング事情に詳しいボクシングライターによると「34万ぐらいでトップなんてありえない」というのだ。

「昨年の米の視聴者数トップは他局のHBOで、155万。5位でも130万。どんなに悪くても70万は超えないと、高い数字とは言えないもの。

ショウタイムでは、9月のエイドリアン・ブローナーとエマニュエル・テイラーの試合が85万を記録したばかりで、さらに50万以上の放送がザラにあるのに、わずか34万ごときで1位なんてありえない。

日本のテレビでいえば、7%ぐらいの視聴率なのに今年最高なんて言っているようなもの」(同)

 実際に調べてみると、ショウタイム放送のボクシング番組では、ほかに平均値で60万台のものがたくさん見つかった。4月に放送されたバーナード・ホプキンスとベイブド・シュメノフの試合は平均69万、キース・サーマンとフリオ・ディアスの試合は62万だったと、海外紙で報じられている。

「ショウタイム内のボクシング番組はメイン級の『ショウタイム・チャンピオンシップ・ボクシング』と、格落ちした『ショーボックス』があって、亀田が出たのは数字の低い後者。その中での最高というならまだしも、亀田側は“今年度に放送された全中継番組で最高視聴世帯数”と言っているんですから、これはウソでしょう」(同ライター)

 しかし、そんなすぐに指摘されるような話を堂々と発表したのはなぜだろうか?

「亀田はいま、日本の業界から追放されたような状態で海外を転戦していますが、現地ではほぼ無名。

日本でやるほど大きな金になるわけもなく、できれば日本復帰を果たしたいのが正直なところ。

日本で試合できなくても、テレビが放送さえしてくれたらいいのですが、それには“海外で大人気”という体を装うしか売りがないのでしょう。

ただ、すでにメディアは亀田から離れ気味で、和毅の海外試合には日本の記者がほとんど取材にも行っておらず、記事に使われた写真も亀田側から提供されたものでした」(同)

 恥ずかしいのは、そんな亀田側のリリースをそのまま記事にしたスポーツ紙だ。

デイリースポーツは「亀田戦 中継局今年BOX戦最高視聴世帯数」、スポーツニッポンは「和毅 視聴数平均34万超で今年最高」とそのまま報じた。

「ちょっとボクシングを知っている記者ならすぐに分かる話なんですが、ボクシングにまったく興味なく、ほかから異動してきた記者もいますからね(笑)」と、前出ライター。

 和毅の試合は、現地にまったくゆかりのない両者の試合とあって、実のところメインイベントは同所をホームタウンとするアンドゼイ・フォンファラのノンタイトル戦。

実際、こちらの試合は番組中で最も高い数値となる41.3万人の視聴者数だった。

34万の平均視聴者数を引き上げたのは、亀田ではなかったということになる。

「さらに、前座に出た亀田興毅はKO勝ちしましたが、現地では試合が行われることすら事前に宣伝されておらず、会場の客もほとんど入っていない中での寂しい試合だったんです」

日刊サイゾー

亀田和毅と亀田興毅のシカゴでの試合について、現地での視聴率が今年最高だったとの発表が物議を醸してるみたいですね。

件の発表とは11月1日に米・シカゴで行われた三男・和毅の世界タイトルマッチが、米有料放送局・ショウタイムによるボクシング中継で

「今年度に放送された同局のボクシング全中継番組で、最高視聴世帯数を記録した」と発表した。

というモノに対しての話です。

亀田プロモーションが発表した内容が

ウソ

だろうと、言うことをいっています。

この記事を見た読者はどんな事を感じるかは、人それぞれですが

この記事を読んで

亀田プロモーションの発表に

ウソはない

のではないかと感じる方が多いですね

というのも、亀田プロモーションの発表は

「今年度に放送された同局のボクシング全中継番組で、最高視聴世帯数を記録した」

と発表してるわけですが

別に

亀田和毅の試合が

「今年度に放送された同局のボクシング全中継番組で、最高視聴世帯数を記録した」

と、言ってるわけではないですからね。

あくまでも

「今年度に放送された同局のボクシング全中継番組で、最高視聴世帯数を記録した」

と言ってるにすぎません。

実際には、亀田和毅の試合がそうだったかもしれませんし、そうではないかもしれません。

ですが・・・

間違いなく亀田和毅が試合に出たから

「今年度に放送された同局のボクシング全中継番組で、最高視聴世帯数を記録した」

となった可能性が高いのではないかと思います。

というのも、著者のビジネス仲間がシカゴにやアメリカに住んでる方が若干名いるのですが(日本人です)

亀田和毅の試合は、向こうでは結構楽しみにしてる人が多いのだそうです。

メディアでは亀田兄弟は結構叩かれてますが(そのほうが注目され、売上が上がるから)

実は、日本でも亀田兄弟の事が嫌いな人は、

少ないのです。

これは著者の周りの1000人くらいのデータですので、参考にはならないかもしれません。

ですが・・・

少なからずとも、似たようなデータにはなるのではないでしょうか。

さらに・・・

日本ではバッシングの対象になる、亀田兄弟ですが

アメリカなどではバッシングはほとんどありません。

むしろ人気みたいです。

そもそも、どんな理由であれ、日本人がアメリカでボクシングの試合をする事自体が、アメリカ人にしてみれば異様です。

困難を乗り越えるために、アメリカまできてボクシングをする

といった評価みたいですね、向こうでは。

ですので、当然向こうでは人気が出るでしょう。

また、亀田兄弟のメディア戦略やパフォーマンスも、話題にはなりますからね。

著者は亀田兄弟に関しては、好きでも嫌いでもありませんが、話題を提供する数少ないボクサーの一人だとは思います。

それはそれで、評価に値するのではないでしょうか。

亀田兄弟の試合が決まるたびに、メディアは騒ぎたてます(私達に話題を提供してくれます)

亀田兄弟が試合をするたびに、ボクシング会に光が当たります(ボクシング会にとっては良いこと)

さて、件の亀田プロモーションの内容ですが

結局は批判してる記事も、人も、そうじゃないと信じる人も、

結局は憶測にしかならない

ということです。

実際に米有料放送局・ショウタイムに確認して、本当のデータを入手(絶対に無理です)したデータがあるならば、信ぴょう性がありますが、

そうではない記事は、憶測ですので、参考程度にするのがよいでしょうね。

もちろん、この記事もウラをとってない以上、憶測です

ですが、現地の人の話は実際の話です(念のために言っておきます)

とにかく、今後もしばらくは亀田兄弟の試合のたびに、話題が増えることは間違いないでしょうね。

受け継いだ世界王者のDNA!ナニワのプリンス・辰吉寿以輝が圧巻KOでプロテスト合格!辰吉丈一郎の次男、辰吉寿以輝

ナニワのプリンス・辰吉寿以輝が圧巻KOでプロテスト合格!受け継いだのは世界王者のDNA!辰吉丈一郎の左・ボディ!

ボクシングの元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(44)の次男・寿以輝(18)が24日、大阪IMPホールでプロテストを受験し、合格した。

“ダウン判定”でレフェリーは試合を止め、合格に至った。

「緊張して硬かった。ボディーが得意なのでもっと打ちたかった。(自己採点は)低いです。点数は下の方」と反省しきり。

晴れてプロボクサーとなったことには「うれしいです」と笑顔を見せた。

「テストに親が来たらアホやろう」と父は応援には来なかったが、合格即「おめでとう」と祝福。

テスト後に興行観戦のため会場に来て「良かったな。これからは自由はなくなる」と、愛息にプロの心得を伝えた。

世界王者に3度なった、あの辰吉丈一郎の次男の

辰吉寿以輝が、プロテストに合格したみたいですね。

辰吉丈一郎といえば、当時の日本最短・プロ8戦目で世界王者になりました。

しかし・・・

網膜剥離になり、日本での試合が出来なくなったりした時もありますが、そこで諦める事なく、なんとか可能性をさがし、条件付きではありますが、日本のリングでの試合の許可を得ます。

そして・・・

あの伝説の薬師寺保栄との世界タイトルマッチ・統一戦をする事に。

その後も多くの困難を乗り越えて、3度の世界王者になります。

また、当時のボクシング界を盛り上げたのは、間違いなく辰吉丈一郎でしょう。

リング内での、パフォーマンスも話題を呼びました。

試合後のインタビューも、ファンを楽しませる発言をしたりと、ボクシング人気を世間に広めたのは間違いなく辰吉丈一郎でしょう。

さて、そんな辰吉丈一郎の次男の

辰吉寿以輝がプロになり、今後は世界王者を目指してプロのリングで戦う事になります。

目標は世界チャンピオンと断言する辰吉寿以輝ですが、

以前、父辰吉丈一郎との対談がありました。

以下、対談の主な内容

寿「(小学生の時)父には『プロボクサーになる』と伝えていた」

 ‐最初は兄・寿希也さんに付いてジムに。

 寿「ボクシングでつらいことはない。辞めたいと思ったこともない。小さい時も練習は楽しくて、やりたかった。でも、どうさぼろうかな、と。そっちばかり考えていた(笑)」

 ‐父を意識したのは?

 寿「(情報・バラエティ番組)『金スマ』の撮影で『ROOKIES(ルーキーズ)』のメンバーに会わせてくれた時(笑)。

中学1年生くらいの時かな」

 ‐父の映像を見たのは?

 寿「ユーチューブで中学生になってから。『辰吉丈一郎』で名前を検索したら、ばーって出てきて、すごいと思った」

 ‐見る目も変わったのか?

 寿「小学生までは普通の父ちゃんだったから。試合のビデオは小学生の時から見ていた」

 ‐自身がリングに上がったシリモンコン戦も見たか?

 寿「普通に自分が出てるーって」

 ‐父の映像を見たことで変わったか?

 寿「真似ているつもりはないけど、左のボディーが似ていると言われる」

 丈「同じ左利き。書くときとか右やけど、本来は左利き。左利きの右オーソドックスは一緒やね」

 ‐父は左のガードを下げて攻撃重視するスタイルを批判されたこともあった。

 寿「それでええやん、と思う」

 ‐目指すボクシングは?

 寿「強いボクサー。倒します」

 ‐目標は?

 寿「世界チャンピオン」

 ‐父は8戦目だった。

 寿「記録とかの意識はない」

 ‐どんなボクサーに?

 寿「KOばっかりしているボクサー。分かりやすいのがいい。父がプレッシャーにはなっていない」

 丈「小学生か!!」

 ‐パンチ力は自信があるか?

 寿「結構昔から自信はあった。拳が硬いと言われる」

 ‐切れのあるパンチと重いパンチとあるが。

 丈「ドスーンパンチ系やな。握力もあるから硬いし、痛いと思う。昔で言うたら(パナマの元世界王者)ロベルト・デュラン。石の拳」

 るみ夫人「言うねえ、自分の息子をデュランに例えて」

 寿「(米国の元世界王者)レナードが良かったけどな」

 丈「リーチが2センチくらい俺より長いんよ。肩幅あるし、その方が遠心力があるからカウンターは強い」

 ‐同じバンタム級。

 寿「こだわりはない。注目されるのはイヤじゃない。僕が勝てば盛り上がる」

 ‐今の強化点は?

 寿「スピードが欲しいですね。パンチの回転力が欲しい」

 (寿以輝はジムで、パンチ力は10点満点の13か14。防御は1か2との評価らしい)

 寿「もらっても倒れる気はしないので」

対談の内容は以上です。

今は辰吉丈一郎の息子との世間の評価ですが、

数年後には、世界チャンピオン・辰吉寿以輝との知名度に変わってるかもしれませんね。

今後の活躍に期待しましょう。

松坂大輔のソフトバンク入団は2006年のWBCの時にはすでに決まっていた!?知られざるWBCでの・・・

米大リーグのメッツをフリーエージェント(FA)となった松坂大輔投手(34)がソフトバンクに入団する意向を伝えたことが23日、分かった。

近く正式契約を結ぶ見込みで、西武に在籍していた2006年以来9年ぶりに日本球界に復帰する。

今季の松坂はメッツで34試合に登板して3勝3敗1セーブ、防御率3.89で、メッツは再契約しない方針を示していた。

松坂は先発ローテーションでの登板を希望し、日本でのプレーを決意したとみられる。

獲得を目指していたDeNAには、既に断りの連絡が入っていた。

松坂はポスティングシステムを利用して07年に西武からレッドソックスに移籍。

同年に15勝、08年に18勝を挙げたが、11年に右肘手術を受けた後は登板機会を減らした。
[時事通信社]

松坂大輔投手が、ソフトバンクに入団する以降を伝えたみたいですね。

しかし、このソフトバンク入団には、ある関係者の間でのウワサがあります・・・

詳しくは記事後半で・・・

松坂投手は、怪物と言われ、高校時代には甲子園、春夏連覇や、夏の甲子園の決勝では、ノーヒット・ノーランを達成するなど、怪物投手の名前を欲しいままにしました。

この時の夏の甲子園の決勝には、後に縦断する事になる、アメリカ・メジャーリーグのボストン・レッドソックスのスカウトが観戦していた。

また、高校時代には、松坂投手が2年秋に新チームが発足してからは、なんと無敗の記録も打ち立ててます。

そんな松坂投手は、実は横浜高校ではなく、帝京高校へ進むことが決まっていましたが、シニアの日本代表で知り合った小山良男(後に横浜高校ではバッテリーを組む)の誘いで、急遽横浜高校に進学を変更しました。

そんな松坂投手は、ドラフトで西武が交渉権を獲得し、西武に入団。

翌年、プロデビューした松坂投手は、初先発・初勝利を上げると、同年の5月16日に、オリックス・ブルーウエーブのいちローと初対戦。

そしてイチローを、3打席連続三振とし、イチローを完璧に抑え、

試合後のインタビューは今も語りぐさになっている、

「プロでやれる自身から、確信に変わりました」

と、答えています。

その後、松坂投手は3年連続の最多勝を記録し、名実共に球界を代表する投手となり、2007年に、ポスティングシステムでレッドソックスに入団し、メジャーリーガーとなります。

そんな松坂大輔投手ですが、ご存知WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では、2大会連続のMVPを獲得しています。

じつは、最初の2006年のWBCの際に、当時のWBC監督の王監督から、将来のソフトバンク入のオファーがあったとか・・・

もちろん、真相は誰にも分かりませんが、当時の松坂投手の周りでは、この冗談とも本気ともとれるウワサが多く飛び交っていました。

真相は不明ですが、今回の松坂投手のソフトバンク入りには、松坂投手がジャーにいった時から、ソフトバンクは毎年極秘に調査し、ラブコールを送っていたともいうウワサも。

それが本当ならば、今回のソフトバンク入団もツジツマがあってきますね。

さて、真相はいかに・・・

松坂投手の日本球界の復帰・

ソフトバンクでの活躍に期待したいですね。

松坂投手の日本球界の復帰。

ソフトバンクでの活躍に期待したいですね。